生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングを利用した谷口(仮名)さんの体験談

正社員として働いていますが、何かと出費が多くありまして、毎月の給料からやりくりをしていましたが、
どうしても生活費が底をつきまして、次の給料日までの生活費がないために、銀行のキャッシングで10万円を
借り入れることにしました。
毎月の給料は、そう高くはなく、毎月ギリギリの生活でしたので、今回やむなく銀行からの借り入れを行った訳です。
借入れした銀行は、毎月振込まれる銀行を利用しましたので、キャッシングの審査もスムーズに行きまして、
当分の生活費ができたことで、ひとまず安心しております。
40代ともなりますと、部下などと食事に行ったり、様々な行事に参加したりと、付き合いの幅が広がりまして、
今回生活費の一時的な補填のため、借り入れを利用した所です。
キャッシングの審査は、正社員でしたので、基準をクリアしまして、しかも給料が振り込まれる銀行でしたので、
信用があるとみなされまして、今回の借り入れが出来た訳です。
毎月の返済は、無理なく返済できるよう少額にして頂きまして、本当に助かりました。